ペットロスについて

ペットロスって何?

ペットロスとは「喪失する体験の事」  最近ようやくペットロスという言葉も耳慣れたものになってきました。しかし、中にはまだ「ペットロスにならないためには」などと誤った認識をされている事もあります。ペットロスとは病気の名前でも症状でもあ...
2019.04.19
家庭内野良猫- カツオの話

家庭内野良猫カツオの話③ ― 捕獲の苦悩

 カツオが便秘を繰り返すようになったころ、我が家では当時18才になる猫(めるも)が、慢性胆管炎の治療のため自宅で皮下輸液をし、毎週のように通院していました。 経験上、飼い主ですら触れない猫は診察を断られることが多いので躊躇していましたが、...
家庭内野良猫- カツオの話

家庭内野良猫カツオの話② ― カツオ病院へ行く

 それにしても、この2匹は一体どうやって仲良くなったのか!?確かに、一般的に猫のメスは排他的で面倒見がよいのはオスと言われています。もともとタマはケンカが弱く、近くの餌場の縄張り争いに負けて他の猫がいないその公園に住み着いたらしいのです。...
2021.10.02
家庭内野良猫- カツオの話

家庭内野良猫カツオの話①ーカツオとの出会い

 我が家には現在2匹の猫がいます。2匹とも当時働いていた会社近くの公園に住みついていた野良猫です。最初は白茶のオスが1匹でしたが、いつしか生後半年ほどの茶トラのオスも一緒に見かけるようになってしまいました。ある日、公園の駐車場に置いていか...
2021.08.18
予期悲嘆

死と向き合う時間について考える

 生きているものには必ず死が訪れます。それは生きている事の日常の延長線上にあって、終着点でもあり、例外なく誰もが避けられない自然なことです。しかし、誰の身にもやがて訪れることなのに、死別を体験したとき、或いは死が予測される状態においては...
ペットロスについて

それぞれの価値観 ー 共感は想像力

Aさん 「友人がペットロスからなかなか立ち直れないみたいです。私も半年前に愛犬を亡くしたのですが、今は新しい子を迎えることができて再び幸せな気持ちで過ごせています。友人にも元気になってほしいので勧めているのですが・・。」 Bさん 「...
ペットロスについて

何年たっても悲しいのはおかしいですか?

「愛犬が旅立ってから5年になりますが、思い出すとやっぱり泣きたくなります。私はおかしいでしょうか?病んでいますか?」  とても多いご相談です。結論から言うと、全くもって正常な反応ですよ。もちろん泣きたくなる理由は色々だと思います。例...
予期悲嘆

死の恐怖に取り憑かれるー 飼い主の心のケア

 一般的にペットロスの悲嘆とは、失った後の取りもどせない事の苦しみや後悔や悲しみですが、予期悲嘆の苦悩は命に関わる病気など、もはや避けられない喪失の予感に苛まれる事です。 この子はいま精いっぱい生きて頑張ってくれている。しかし、少しずつ痩...
予期悲嘆

失うかもしれない恐怖 – 飼い主さんにしかできない事

 愛する我が子が病気になったり、あれ?いつもと様子が違うと気付いた時から私たちは緊張状態が始まってしまい、いつもより神経が過敏になります。この子がいなくなってしまったらどうしよう、当たり前だと思っていた楽しくて平和な暮らしを失うかもしれな...
ペットロスについて

不安や悲しみを癒すストーリー

 飼い主にとって動物たちはただ可愛いだけの存在ではありません。ある時は、どんな時も変わらぬ愛着を示してくれて、自分を必要としてくれる子供のように。沈んだ気持ちの時は、何も言わずそっと傍に寄り添ってくれる良き友人や恋人のような存在でもありま...
ペットロスについて

壊れたから捨ててしまったの・・・

 引っ越しで飼えなくなった、老々介護で面倒を見れない、家族がアレルギーになったから飼えない等々・・・中には最期を看取るのが辛いからと言った呆れた理由で保健所に持ち込まれるペットたちがいると聞いて胸が詰まりました。しかも、引き取り手が無けれ...